カテゴリー別アーカイブ: 未分類

彼氏の部屋で告白されたいという女性は多くランキングでも上位に

女性にとっては、口説かれ方とか、好きという愛情表現はこうしてほしいという要望があります。でもそれを口に出すのは付き合ってからでないと不自然ですよね。相手によってどんな口説き方が良いのかわかれば、男性からしたらこんな嬉しいことはないでしょう。

私が思うに、女性は告白されたいシチュエーションというのは大きく分けて2つに分かれると思います。1つは、ロマンチック派です。多くの男性が思っているのが、女性はロマンチックなシチュエーションでの告白を夢見ているということです。だから最近でも流行りのサプライズをして、夜景の綺麗なところでプロポーズの演出を考えたり、友人に協力してもらって大がかりなものをしたりと工夫を凝らしていますね。これらが好きな人は確かに多いです。

そして、ロマンチック派の他にはリラックス派がいると考えています。これは告白されたい場所に自分が自然体でいられ、リラックスできる環境の中をあげている女性です。具体的に言うと彼氏の部屋で、というのが定番ですね。全ての女性がロマンチック派だと思っている男性もいるようですが、実はこの彼氏の部屋で告白されたいという女性は多く、告白されたい場所ランキングでも上位を占めています。ある雑誌では堂々の3位。ということは、必ずしもロマンチックが良いとは限らないのです。

相手がどんな性格でどんなことが好きなのかがわかってくれば、どういうシチュエーションが好みなのか次第にわかってくると思います。例外としては、普段は男っぽくても心の中では乙女チックなことを考えている人もいるでしょうけれど、女性が一生思い出に残るような告白をしてほしいですね。ターゲットとしている女性が読んでいる雑誌はアクセサリー類が多くのっているものなのか、それとも旅行雑誌なのか、趣味は何なのか等、ロマンチック派なのかリラックス派なのかのヒントは散りばめられているはずですよ?それを上手く読みとれる力もモテ度に関係あると思います。

自分を都合の良いように使おうとしてすり寄ってくるような女性との恋愛はうまくいかない

 女性と出会い、女性と仲良くなる、女性を口説く、これらは男性たちの永遠の命題であり、何百年の時が流れようとも消える事のないテーマです。

 巷では恋愛ハウトゥー本が飛ぶように売れ、恋愛心理学を扱った記事がとんでもないビュー数を稼ぎ、怪しい商材に引っかかる哀れな男性が後を絶たない、そんな出来事も珍しくありません。

 しかし私は、世の男性たちが小手先のテクニックばかりに気を取られ、本当に大事な部分を見落としているのではないかと疑問に思って仕方がないのです。

 恋愛、男女の関係というものは、一次元上の視点を持って俯瞰すればすなわち、人と人との関わり合い、つまり人間関係の一部である事に疑いはないでしょう。

 「何を当たり前の事を」と思われるかもしれませんが、まさにそうなのです、世の男性たちはその当たり前の事を見過ごしているのです。

 良好な人間関係とは、相手と同等の立場の上に生まれるものです。お互いに尊敬し合い、相手が道を踏み外しそうになれば手を差し伸べ、支え合って生きていく関係、少々机上の空論にも思えるようなそんな理想的な関係を目指す事こそ、相手との距離を縮めるヒントなのではないでしょうか。

 女性を口説き落としたいが為に何もかも女性に捧げへりくだったり、また逆に自分の力でねじ伏せるような態度で接したり、そういった無理のある口説き方では、決して良好な関係は得られないし、そもそも相手にされない事が多いでしょう。

 逆に、自分を都合の良いように使おうとしてすり寄ってくるような女性は、どんなに容姿が魅力的でも、受け入れるべきではありません。わかりきった事ですが、こちらが良好な関係を築こうとしても、相手にその気がなければ、それは往々にして失敗に終わるものです。

 誠実に、そして実直に女性と向き合ってみてください。そうすれば、いつか理想の女性と出会う事が出来るとともに、必ずやその人と添い遂げる事が出来るでしょう。

 恋愛は今の自分を映す鏡です。誰からも尊敬されるような立派な人間を志すその気持ちがあれば、いつか必ず報われる日が来るでしょう。

モテる男性の共通点、特徴。ズバリ、雰囲気が大事!

女性が好きな男性について、芸能人でも大体、似たような雰囲気の人があがっています。
それは、女性が好きと思うタイプと言うものがある程度あると言うことになります。
外見よりも、雰囲気がいいと言う人はモテる人であると感じます。

・おしゃべりではない人
あまり人前で、なんでもかんでも話をする人は、男性として魅力を感じません。それは、昔から寡黙な人がモテている事からもわかります。
男性は、寡黙であるけれども、仕事ができたりすると、本当に好きと思ってしまいます。
また、その話し方が訥々としてて、聞いていて、耳にすんなりとはいってくる人がいいのです。
キンキン喋る人は、どんなにかっこいいと思っていても敬遠してしまうのです。
そのため、声がいいと言う人も、顔がそんなにタイプでなくても好きになる事があります。
渋い声、ある程度低い声、そんな声を聞くと、女性はときめきをもつことになります。

・髪型がすっきりとしている人
男性でも髪が長い人が好きと言う女性もいると思いますが、大体の女性は短い髪型を好む傾向にあります。
そのように思っているのは、短い方が清潔感があると感じるからです。
男性に対して、女性が求めることのひとつとして、清潔感があります。
その生活感のある髪型となると、やっぱり短くて、見ていて清々しいと感じるところに惹かれます。

・ベーシックなおしゃれが基本である人
おしゃれを先取りしすぎてしまう人は、その人に対して、ほかのもっとすることがあるだろうと思う事があります。
お洒落が決まる男性は、仕事もできて、遊びもエレガントで、そんな男性である事が大切なのです。
ほかの事は全くできていない状態で、お洒落にばかり走ってしまう人は、どうなのかなと思ってしまいます。

・仕事をしている姿が想像できる人
女性はやっぱり男性に対して、仕事をしている姿を見るとドッキリするのです。
そのため、その男性の姿を見て、仕事をしているところを想像できたりすると、とっても心ときめく事があります。

合コンでナルシストな男性は嫌われるよね

合コンなどで人気のある男性は見た目が良いだけではありません。
女性は中身もしっかりチェックしているのです。

どんなに見た目が格好良くても、ナルシストな男性は嫌われてしまいます。
出会いの場で自分をアピールする時は、謙虚な気持ちを心がけておいた方が成功に導かれやすいのです。
自慢話というものは女性にとって苦痛な会話でしかありません。
しかし、会話の中で自分をアピールすることは大切です。
気に入る女性を発見したら出来るだけ積極的に話しかけて自分を知ってもらうようにすると相手も興味を持ってくれるはずです。
女性は「自分に対して興味を抱いてくれている」と感じると、そのまま相手を好きになってしまうケースが多いのです。
最初のアクションの取り方は、相手の女性を褒めることから始めるとスムーズに次の会話に進めます。

褒められて嫌な気持ちになる人間はいません。
褒める内容は多少軽くても大丈夫です。「可愛いね」や「スタイル良いね」などありきたりな言葉でも女性は十分、嬉しいものです。
次に相手のことを知る為に、質問をしていきます。
「趣味、好きな食べ物、好きなお酒」など出来るだけ自分と話題が共通できる質問をすると、自分のことも相手に伝えていきやすくなります。
自分のことを共感してくれる人は会話していても楽しいと感じます。
クールな態度をとるより、優しい接し方をする方がモテる確率は上がります。
ただ、誰にでも優しいというのはNGです。
気に入った女性にだけ優しさをアピールすると恋愛に発展しやすいです。
「特別扱い」という行為は女性の憧れですから。
飲み物が切れそうだったらメニューを渡したり、好きな食べ物を聞き出せれたら頼んでみたりとお姫様扱いをすることによって女性の心は揺れていくはずです。

自分のことをアピールするタイミングは女性の方から質問をしてきた瞬間です。
相手も自分に興味を持ってくれている証になりますので、そこからは自分を徐々にアピールしても大丈夫です。
また、例え女性が他の男性を気に入っていても、全員が初対面の出会いの場での感情は変わりやすいので諦めず積極的にアピールすれば良い結果が生まれることもあります。
ただ、相手が迷惑そうにしていたり、面倒な表情を浮かべていたら手っとり早く、距離を置く方が正解です。
女性は結婚を見据えて恋愛を始めたいと考えている人が多いので、外見よりも内面を見ています。
身だしなみを整えていくことは当たり前のことですが、中身を見られていると頭に入れておくといいでしょう。

セフレ話とは打って変わって本命にストレートに口説いた話

※40代男性からの投稿です。セフレ話とは打って変わって本命にストレートに口説いた話

若い時は女性のアラばかり見えていて、どんな恋も長続きしなかったです。私は社会に出て、最初は工場勤務でしたが、移動で本社勤務になりました。私は容姿が良く、その為に本社の営業へ移動になったのだと周囲が噂していた事は知っています。
工場勤務の時に出来た同僚の彼女とは、本社勤務になって覚えるべき仕事も多くなり、滅多に会えなくて別れました。容姿はそれ程良いとは言えない女性だったけれど、私は好きでした。

本社勤務となってから、間もなく私に新しい彼女が出来ました。出会いは仕事で出向いた支社に、彼女が働いていたからです。支社と言っても新幹線を利用しなくては会えません。私が彼女にとって充分魅力的に見える事は知っていましたから、何度か仕事で彼女と会った時に、私的な会話をして彼女にストレートに「好きです」と言ってみました。彼女の答えはイエスでした。私の容姿に惹かれた事と、私の拙い仕事ぶりに仕事の教えがいがあり、彼女にとっていつの間にか気になる存在になり、ストレートに告白されて本気で好きになったというのです。上手く彼女の母性を捉えたという事でしょうか。

遠距離恋愛が始まりました。最初は私が彼女に会いに新幹線で会いにいっていましたが、次第に彼女が私に会いに来る様になりました。彼女が私の部屋に入ると、案外幼い所作をする事に気づきました。気遣いがないというか、以前の恋人は私に対する気遣いは素晴らしかったので、よく心の中で前カノと比べてしまいました。この様な恋は上手くいきません。すぐに別れてしまいました。そして、恋を繰り返して本気の恋に出会いました。彼女は中途入社の美人でした。私と違う課でしたが、すれ違った時に話しかけ歓迎会の名目で飲みに行きました。
彼女は年の割にとても大人びていました。話せば話すほど好きになりました。そして、私と年齢も近く気やすかったのでしょう。休日もテーマパークへ一緒に遊びに行ったりしました。彼女と本当に仲良くなりました。
彼女と飲みに行った時、「帰りたくない。」とストレートにくどきました。彼女は私に恋心は抱いてないとの事でした。
ストレートに口説くと、彼女の本音が分かりますから、仲良くなり口説くという事が私の恋愛の方法です。

幻滅する彼氏のファッション、金属アクセサリー、ダサい帽子、汚い靴

※女性からの投稿です

彼の服装について、これはないわと思った事があります。
その服装について、いくつかあげてみます。

・金属ちゃりんちゃりんの人
体の至るところに、金属のものをつけている人は、どうしたいの?と言いたくなります。
それは、まずジーンズについている物。それは何の意味があるのか、現実的な私には、そのファッションが全く理解できませんでした。
また、指輪をたくさんつけている人、そんな人も勘弁して欲しいです。
その指輪もかなり、悪趣味的な感じで、つけていると、その人とは二度と会いたくないと思ってしまいました。
また、ピアスについても同様です。可愛い小さいものならまだしも、リングを耳につけている、鼻につけている、口につけている、本当に何を考えているのだろうと思っていました。

・洋服が極点にダサい人
センスが良くなくても、清潔感のある流行ではない、そんな服装の人は、そんなにひどいと思った事はありません。しかし、ある人の服装について、これは彼女はできないなと思った人がいました。
その人は、Tシャツをインしている、パンツを腰のラインがくっきり見えるほどあげている、パンツのたきが極点に短い、クラブの短パンを履いている人などです。
そんな人を見ると、女性に対して、興味がないのかなと思ったりすることがあります。
それは少しでも興味があったら、そんな格好をすることはないと思うからです。
本当に信じられない格好をする人がいるものです。

・帽子がダサい
帽子をかぶっていても、その帽子がダサい人はみれません。帽子を頭を隠すものと思っている人が大体、そのようなダサい帽子をかぶったりしています。
そのため、そのような帽子をかぶっている人は、おしゃれに感じて、関心がないと思ってしまいます。

・靴が汚い
履いている靴は、どろだらけであったり、破けていたりすると、がっかりです。
その靴がブランドのものであっても、そのような靴の管理をしてるんだと思ったら、私生活を想像してしまいます。