月別アーカイブ: 2016年6月

自分を都合の良いように使おうとしてすり寄ってくるような女性との恋愛はうまくいかない

 女性と出会い、女性と仲良くなる、女性を口説く、これらは男性たちの永遠の命題であり、何百年の時が流れようとも消える事のないテーマです。

 巷では恋愛ハウトゥー本が飛ぶように売れ、恋愛心理学を扱った記事がとんでもないビュー数を稼ぎ、怪しい商材に引っかかる哀れな男性が後を絶たない、そんな出来事も珍しくありません。

 しかし私は、世の男性たちが小手先のテクニックばかりに気を取られ、本当に大事な部分を見落としているのではないかと疑問に思って仕方がないのです。

 恋愛、男女の関係というものは、一次元上の視点を持って俯瞰すればすなわち、人と人との関わり合い、つまり人間関係の一部である事に疑いはないでしょう。

 「何を当たり前の事を」と思われるかもしれませんが、まさにそうなのです、世の男性たちはその当たり前の事を見過ごしているのです。

 良好な人間関係とは、相手と同等の立場の上に生まれるものです。お互いに尊敬し合い、相手が道を踏み外しそうになれば手を差し伸べ、支え合って生きていく関係、少々机上の空論にも思えるようなそんな理想的な関係を目指す事こそ、相手との距離を縮めるヒントなのではないでしょうか。

 女性を口説き落としたいが為に何もかも女性に捧げへりくだったり、また逆に自分の力でねじ伏せるような態度で接したり、そういった無理のある口説き方では、決して良好な関係は得られないし、そもそも相手にされない事が多いでしょう。

 逆に、自分を都合の良いように使おうとしてすり寄ってくるような女性は、どんなに容姿が魅力的でも、受け入れるべきではありません。わかりきった事ですが、こちらが良好な関係を築こうとしても、相手にその気がなければ、それは往々にして失敗に終わるものです。

 誠実に、そして実直に女性と向き合ってみてください。そうすれば、いつか理想の女性と出会う事が出来るとともに、必ずやその人と添い遂げる事が出来るでしょう。

 恋愛は今の自分を映す鏡です。誰からも尊敬されるような立派な人間を志すその気持ちがあれば、いつか必ず報われる日が来るでしょう。